煙草は美容の大敵!煙草を吸い続けることによって起きる3つの肌への弊害

煙草を吸い続けることによって起きる、肌への弊害をご存知でしょうか?

なんとなく悪いだろうなと思っていても、どのような弊害が起きるのかはあまりピンと来ないのではないでしょうか。

煙草を吸うことによって、肌ではどんなことが起きるのか?

3つの弊害をご紹介致します。

 

煙草を吸い続けることによって起きる3つの弊害

 

弊害その1 肌の色がどんどんくすみ、肌の明るさが暗くなる。

煙草のニコチンには、血管を収縮させる作用があります。

すると、肌に栄養や酸素などを十分に送り届けることが出来なくなってしまいます。

酸素や栄養を十分に送り届ないと…

煙草を吸い続けると肌がどんどんくすんでいき、暗い印象になってしまいます。

 

そもそもくすみとは?

くすみとはもともと持っていた肌の明るさや透明感が失われてしまい、全体的に暗い印象になることです。

くすんで見えると疲れた印象や不健康な印象を与え、相手に不快感を与えます。

どちらが健康的に見えるでしょうか?

言わずもがなクスミが無い方がが明るく健康的に見えますよね。

 

弊害その2 スモーカーズフェイス

スモーカーズフェイス。一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。

スモーカーズフェイスとは、喫煙者特有の老け顔状態を指す言葉です。

スモーカーズフェイスになってしまうと…

  • 白髪が増え、見た目よりも老ける印象を与える
  • 歯がヤニで着色され歯茎も黄色味を帯びたり、色黒になる。
  • 唇が乾燥し、不健康そうに見える。
  • 目尻、口周り、ゴルゴ線などのしわが増え、老けたand疲れた印象を与える。

 

特に有名な画像がこちらです。一度は見たことがありませんか?

タイトルには喫煙の有無と40歳の双子とありますが、これは嘘です。

これはあくまで、20年間煙草を吸った場合の顔を予測した顔です。

20年間でこうなる訳ないだろ!

と思うかもしれませんが、煙草の本数によってまた変わります。

更にこの方は外国人です。日本人と外国人では容姿も全く違います。

一般的に外国人の方が早く老けると言われています。

なのでこのような顔になってしまったのでしょう。

 

さて、本題に戻りましょう。 ヘヴィースモーカーと言われる小泉今日子さんの画像を見てみましょう。

如何でしょうか。

唇の乾燥、顔全体のシワが目立ちますよね。

TVに出る以上化粧もしており、有名人ということもあり美容に莫大なお金をかけていると思いますが、ここまでしてもスモーカーフェイスであることが分かります。

やはり禁煙しない限り、どんな美容法も無意味と化します。

 

弊害その3 メラニン色素による色素沈着によって、歯茎の黒ずみと顔全体にシミが出来る。

メラニン色素とは、我々の瞳や髪を決めている色素のことを言います。

なのでメラニン色素は、暗い色をしていることが分かりますね。

しかしこのメラニン色素。実は肌にも影響します。

瞳や髪なら問題ありませんが、肌だと嫌ではないでしょうか。

 

ビタミンCにはメラニン色素を無色化し、透明化するという役割を持っています。

しかし煙草を吸うと、1日に必要なビタミンCの半分を消失すると言われています。

煙草という毒を出来るだけ無害化するため、大量のビタミンCが必要なのです。

そのためメラニン色素を無色透明化させることが出来なくなり、シミが出来るようになってしまうのです。

メラニン色素の沈着は、煙草だけが原因だけではありません。

紫外線やストレス。ホルモンバランスの乱れなどにも影響します。

そのため煙草以外の影響をどんどん受けてしまうと、シミだらけの顔になってしまいます。

シミだらけの顔になって嬉しい人は、この世に居ないですよね。

歯茎の黒ずみ

メラニン色素は、肌だけに影響するものではありません。

歯茎も肌に似ている性質があるため、メラニン色素による影響を受けます。

歯茎が黒ずんで見えると、やはり不潔に見えるものです。

不潔に見えるだけならまだよかったのですが、実は歯周病を上げるリスクも秘めています。

詳しいことはこちらに書いておりますので、興味のある方は是非覗いてみてください!

煙草とお口の最悪な関係・・・歯が黒くなり、歯周病になり最悪死にも至る!?

 

まとめ

  • 煙草を吸い続けると肌が薄暗くなり、不健康に見えたり疲れた印象を相手に与える!
  • スモーカーズフェイスという喫煙者特有の老け顔がある。
  • メラニン色素沈着による顔のシミと、歯茎の黒ずみやすくなる!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。