禁煙するもしないも、全てはあなたの選択です。あなたはどちらを選びたいですか?

この世の中には二種類の人間がいます。

それは、「禁煙を決意して、健康的な生活を送る人」

そしてもう一人は、「健康を損なってでもいいから、煙草を死ぬまで吸い続ける人」

 

このブログでは、私自身の体験から禁煙するための技術や考え方を考察してきました。

ですが私が最も訴えたいことは、技術や考え方ではありません。

それは、「禁煙するかしないかの選択は、あなた次第」ということです。

 

禁煙するかしないか究極の二択

 

選択という名の力

私の人生は、習慣で成り立っています。その習慣を作り出すのが、「選択」です。

煙草に対する考え方をまず捨ててもらい、ニコチンという罠にはまらないようにしましょう。

とこのブログでは書いています。

 

そう書いた上で、「煙草を辞める選択をしましょう。」と提案しています。

人生を変えるためには、「行動の選択」以外に方法はありません。

行動の選択こそが、私たちの未来を形成しているのです。

そう考えてみれば暗い未来なんかより、明るい未来を送りたいとは思えませんか?

 

有名な一文、皆さんも一度は聞いたことがあると思います。

「過去と他人は変えられないが、自分と未来は変えられる」

これを禁煙に置き換えて考えてみます。

 

今まで吸ってきたという事実。

自分がニコチン中毒者である。

という事実を変えることは出来ません。

 

ですが今から煙草を吸わない選択をすることは可能です。

なんなら、その選択はあなた自身にしか出来ません。

煙草を辞めるメリットは、測りしれません。

それは、煙草を吸っているあなたが一番理解していることと思います。

 

吸うか吸わないか、もう一度選択してみましょう。

 

ニコチンに支配された人生を送りたいでしょうか。

それとも、ニコチンの奴隷にならない人生を送りたいでしょうか?

 

それを決めるのは、最終的にあなたです。

 

まとめ

  • 禁煙をするかしないかは、最終的にあなたの判断によって委ねられた。
  • 煙草を吸い続ける人生を選んだ時、あなたはどう思うか?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。